1. HOME
  2. BLOG

BLOG

「赤」をフツーに使っているだけでは伝わらない!

投稿日時:2017/01/21(土) 22:45

売上アップの色使い、選ばれるための色使いをお伝えする、カラーコミュニケーターの目黒潤です。

文書を作成する時、一般の方は、通常は黒い文字だけど、大事な部分は目立たせるために「赤」に色を変えると思います。

マイクロソフトの設定も、色を変えるボタンは、デフォルトで「赤」になっていますものね。

でも、色弱者にとっては「赤」も「緑」も、黒に近い「焦げ茶」にしか見えないから、全然目立たないんですよ。

色弱者は男性にかなり多くて、日本人は、約20人に1人の割合で色弱者です。

だから、あなたが急いで仕上げた企画書も、情熱を注ぎ込んだ企画書も「赤」をフツーに使っているだけでは、ご担当者が色弱者だったら、まず伝わりません。

プロジェクトの決裁者が色弱者だった場合、そのプロジェクトは決裁されないか、されても、時間がかかる可能性があります。

だって、大事なことが伝わっていないから。

だから私の「売上直結!伝わる企画書作成講座」では、いつも「色だけに頼らないで」とお話ししています。

想いを伝える企画書だからこそ、万全を期して、リスクヘッジを講じるべきです。

大事な箇所、目立たせたい箇所は、色を変えるだけでなく、下線を引く大きくするフォントを変える、など、できる策を講じて、誰が見ても、大事なことが一目で分かる企画書にしましょう!
 
201701212244_1-300x0.jpg

ここでお知らせです!

もっと多くの方に、私の「売上直結!伝わる企画書作成講座」を受講していただくために、受講料の5,400円を→3,000円にして、40名規模の講座を開講します!!
是非是非、お越しください!

◆日時:3月8日(水)19:00~20:30(開場18:45)
◆場所:飯田橋駅 東口徒歩3分 ガイアモーレ セミナールーム 
行き方はこちら
◆受講料:3,000円(税込)
201701212244_2-400x0.jpg
 
皆様のお越しを、心よりお待ちしております!