1. HOME
  2. BLOG

BLOG

次へ>>

どんな色でもストライク!

投稿日時:2017/04/27(木) 23:06

お客様の魅力を発見し、カラーイメージ戦略によって演出し、表現する、カラーコミュニケーターの目黒潤です。

MaxMaraに行って「派手な服ください」と言ったら、店員さんに「派手な服?」と驚いた声を出されました。

私はかなりの人見知りなので、慣れていない店員さんと話す時は、ぶっきらぼうです。


で、私の「派手な服」というオーダーに、店員さんが選んでくださったのが、赤のワンピースでした。

MaxMaraらしい流れるような綺麗なドレープがあり、とても素敵なデザインで、ぶーちゃんな私には珍しく、ファスナーもすんなり締まったのですが(笑) 色が…「赤」の色が、違っていました。

どの色もそうなんですけど「赤」にも色んな「赤」があるんですよね。

それをお客様の個性や魅力に応じてストライクの色を選んで差し上げるのが、私の仕事です。

そしてこのMaxMaraの「赤」は残念ながら…私の「赤」ではなかったんですよね。


でもここに、私の仕事の、次のヒントがあると思いました。

デザインもサイズも質も全てOKで、色も綺麗。

でも似合う色ではない。自分の色ではない。

それはどうしたら良いのか。

諦めて次に行くのか。

それとも変化球を投げてうまく着こなすのか。


結局その赤のワンピースは保留にして来たのですが、次の仕事に繋がる、大きなヒントをいただけたと思いました。

201704272325_1-600x0.jpg

写真は、MaxMaraでいただいた雑誌。

こんな風に、ベージュでも色んなベージュがあります。

この中から、お客様の個性や魅力に合ったベージュを探し出すのが、私は大得意なのですが、同じブランドでこんなに色のバリエーションがあるのは、なかなか無いですよね。

本当に考えよう。

綺麗になりたい全国の女性達が、好きな色を素敵に着こなせるように。

 

過去に甘えない!

投稿日時:2017/04/27(木) 20:49

お客様の魅力を発見し、カラーイメージ戦略によって演出し、表現する、カラーコミュニケーターの目黒潤です。

私は独自のカラーイメージ戦略によって特許を取得しておりますが、構想の着手は3年前、特許が取得できたのは1年前です。

特許を取得しても、なかなかお金には結びつかず、そんなものなのかなぁ、まぁ好きで取ったものだからいいや!と思っておりました。
経営者気質ではなく、モノづくり大好きな職人気質の私です。

しかし最近やっと、私の世界観を評価してくださる方が現れて、身に余るようなチャンスをいただいております。

確実にステージが上がって来たことを感じております。


昨晩、急にひらめいたことがあり、とある大手企業の部長にプレゼンしたいと思い、企画書もまだできていないのに、アポイントメントを依頼するメールを送りました。

そしたら今朝お電話をくださって、本日のアポイントメントが急に決定しました。

でもその時にはまだ、企画書はできておりませんでした(笑)

でも、絶対になんとかなります。
アイディアがあって、プレゼンしたいという強い気持ちがあれば。
追い風が吹いて来て、全てが味方になります。

こういう感覚、真剣にお仕事している方であれば、誰もが感じたことあると思います。

そして30分のプレゼンは大成功で、また大きなチャンスをいただけました。


その部長には、私が特許を取得していることをとても評価していただいております。

でもこの特許って、過去の私が考えたものの結果なので、これからの私は、また違うものを創り出したいと思っています。

過去に甘えない!


過去の私で、現在の私が食べて行けてる。
そしてそれが未来の原動力になる。

次は何を考えようかなぁ。
アウトプットしても空っぽの私にならないように、常にエネルギー満タンにしておかねば。

今でも喉がカラカラになる【OL時代のやっちまったバナシ】

投稿日時:2017/04/26(水) 17:14

お客様の魅力を発見し、演出し、表現する、カラーコミュニケーターの目黒潤です。

今日は私のOL時代の「やっちまった」バナシをさせていただきます。

私はOL時代、とある企業の広告宣伝部におりまして、広告物の制作ディレクションをしておりました。

201704261804_1-600x0.jpg

パンフレット、チラシ、ポスター、バス広告、電車広告、屋外看板、ホームページ、バナー…作ったものは数知れず、です。

制作に責任を感じて胃が痛くなるのは、なんと言っても、新聞の全面カラー広告でした。

「新聞」に載る、しかも「全面」って、広告媒体の中でも、信頼性の厚いものになるんですね。

だから、ぜっっっっったいに、誤字・脱字があっちゃ、ならんのです!!

どんな広告でも誤字・脱字はダメですが、WEB媒体の場合は、ササッと直せば、間違えていたことは無かったことになります←良い子の皆さんは、マネしないでくださいね(笑)

でも紙媒体は!その中でも新聞広告は!!信頼の媒体なので、ぜっっっっったいに、ダメなのです!!!

広告費も、目ん玉が飛び出るぐらい、高いのです、新聞広告、特に全面カラー広告は!

そんな中、私は、誰でも知っている某大手新聞の全面広告の制作ディレクターを担当した時、やっちまいました。。。

広告に路線図を掲載したんですね。

そしたらその路線図が間違っており、
日比谷線が恵比寿を通らずに渋谷を通っていたんですね。

(東京メトロの日比谷線のページ)

デザイナーのミスです。

でも、そのミスに気付かず、私は新聞社に入稿してしまったんです(泣)

そして、余裕をかまして、ちゃー飲んでました…。

でも、なんか胸騒ぎがすると言うか、なんとなく落ち着かないんですね。

入稿したらその日の仕事はもう終わったようなものなのに、なんかソワソワする。なんかおかしい。

この辺は、私の日本海の漁村で培われた独特の嗅覚かな、と思います(笑)

そこでふと、先ほど入稿したばかりの広告原稿を見返してみました。

そしたら!


日比谷線が恵比寿をすっ飛ばして、渋谷まで行っとるやないかい!!

もう、心臓を正面パンチされたような衝撃に襲われ、目の前が真っ暗闇になりました。。。

そして走馬灯のように「この新聞、何百万部出回るんだ!?」「私はクビか!?」という考えが駆け巡りました。

あーこれが夢だったらなーと、何度も思いました。

喉がカラカラになりながら「神様、お願い!」と祈りながら、広告代理店に電話し、入稿をストップして!と交渉しました。

新聞広告は、新聞配達の時間を守らないといけないので、入稿の締切が厳格です。

そして必死の交渉の末に「30分なら待てる」というチャンスをいただき、デザイナーにそっこー直してもらい、正しい原稿を入稿し、なんとか事無きを得ました。。。

数年経った今でも、このことを思い出すと、目の前にその時の私のデスクが広がって来るくらい、忘れられない出来事です。

作るだけなら楽しいのですが「結果」を求められるのが、キツイところでもあり、やりがいを感じるところでもあった、広告宣伝の仕事。

数千万、時には数億、のお金を使うのですから、当たり前なのですが。

だけどその時の経験が、今「商品開発」のご相談をいただける、そして私自身も知的財産を追求する「礎」になっていると感じます。

「色の力」を商業的に活かし、ヒット商品を作れるご提案ができますので、お気軽にご相談いただけたら嬉しいです。
(もう路線図は間違いません!(笑))

201704261804_2-600x0.jpg

 

好きこそものの上手なれ~色ヲタ道~

投稿日時:2017/04/24(月) 14:45

お客様の魅力を発見し、演出し、表現する、カラーコミュニケーターの目黒潤です。

私は「色の力でたくさんの人を幸せにしたい」という想いが高じて、特許を取りました。

201704241539_1-600x0.jpg

自分が「色」に人生を捧げていることを証明したかったからでもあるし、色の業界に爪痕を残したかったからでもあるし、自分の「色の考え方」が世間でどこまで通用するか、商業的に成功するか、試したかったからでもあります。

でも普段は研修講師としてお仕事をいただいており、特許云々は不要な場面も多いので、自分からは、実績の一つとしてしか語りません。

話題としてはマニアックですし、私がベラベラ喋り出してもつまらないだろうなぁと思ったりもするからです。


でも今日、こんなことがありました。


とある大手企業の部長がお見えになり、私の仕事内容について、ご説明致しました。

それでまぁ、これから一緒にやって行きましょう的なお話になり、それはそれで嬉しかったのですが、いまひとつ、パンチの効いたお話ができていないまま、部長のお帰りの時間になりました。

これでは、ただの「銀座でやってる研修講師」だ…なんとか、パンチのある一言を!と思った私は、サロン入口付近にかけてある「特許証」をお見せし、勇気を出して色ヲタぶりを発揮しながら、どんなところで活かされる特許か、熱く語ってみました。

201704241539_2-400x0.jpg

そしたら・・・!

その部長が「おもしろい!」とおっしゃったのです。

そしていきなり「目黒さんさぁ。。。うちの会社でセミナーやってみない!?」とおっしゃってくださいました!

そしてその場で、日時も、セミナーの持ち時間も、ギャラも、全て決定してしまいました!

さっきまでゆるゆると、これから一緒にやって行きましょう的な、ロースピードなノリだったのに!

私がオズオズと「…おもしろいですか?」と聞いたら「おもしろい!!」ともう一度、おっしゃってくださいました。

私が熱く語ったほんの2分で、事態が大きく一変し、大きな仕事が1本決定してしまいました!


そうか、そういうことだったんだ。

私の色ヲタぶりが、パンチそのものだったんだね!

世間は「当たり障りのない、なんでもできる研修講師」を私に求めていない、ということがよ~く分かった出来事でした。

色ヲタぶりを発揮しながら熱く語ってしまう私が求められていて、おもしろいと思われていて、お金をいただける価値だということに、今さらながら気付きました。

バカだね、私。

特許を取得してから1年。

自分が取った特許に、教えてもらいました。

これから、誰に遠慮することなく、自分にブレーキをかけることなく、もっともっと色ヲタ道を極めて行きます!


 

名刺交換にも影響を及ぼすデンタルケア

投稿日時:2017/04/23(日) 17:42

お客様の魅力を発見し、演出し、表現する、カラーコミュニケータの目黒潤です。

以前、講演させていただいたことがご縁で、株式会社オーラルケア様のデンタルグッズを使っています。

 
201704231825_1-600x0.jpg

お恥ずかしながら、私はデンタルケアには疎い方で、歯磨きも面倒くさいと思っている方でした(今でも思っていますが(^_^;))

夜は一刻でも早く寝たい、眠くて意識朦朧としているのに、フロスなんてやってられるか!と正直思っていましたが、でもやっぱり、良い歯磨き粉できちんと歯を磨いて、フロスをして寝ると、体調が良いですね。

そう、デンタルケアって、虫歯予防云々の領域を超えていて、体調管理の重要な施策だと思います

私は一応、講師というお仕事をさせていただいておりますので、約束の日に体調不良で欠席、ということは債務不履行になります。

損害賠償もあり得るでしょう(今のところ、ありませんよ!)

だから普段から体調管理には人一倍気を付けていますが、デンタルケアには虫歯予防と口臭予防と、お口の中をキレイにする、という意識しかありませんでした。

でも、まぁまぁ真面目にデンタルケアに取り組むようになって、疲れにくくなったり、大口開けて笑えるようになった効果を実感しています

疲れにくくなったのは、きちんとしたデンタルケアによって、口の中の細菌が、体内に回らなくなったからかな、と考えています。

口の中には、相当悪い細菌がいっぱいいるらしいので(>_<)

そして「歯がキレイ」「口がキレイ」という自信によって、笑う時、開く口にブレーキをかけなくなりました。

笑う時は、口から笑うんですよね。

だから、思いっきりの笑顔で接することは、名刺交換一つとっても、すんごい効果があります!!

信頼していただけるスピードが速くなったと感じております!


そして「笑う」と気持ち良いので、それが「疲れにくさ」にも影響しているのではないかと考えております。

でもまぁ、そうは言っても、お酒を飲んだ夜は、面倒くさくて、デンタルケアは何もせず、メイクすら落とさず寝てしまうことも多々あるのですがね…。


 
201704231825_2-600x0.jpg

経営者なら、コミュニケーションツールの一環として、真面目なデンタルケアを取り入れることを、お勧めしております!

笑顔いっぱいの名刺交換から始まる交渉に、自分から変えてみませんか?

 
次へ>>

<< 2017年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30