1. HOME
  2. BLOG

BLOG

お肌はキャンパス

投稿日時:2017/05/04(木) 12:05

起業家が成功するための、カラーイメージ戦略研修をしている、カラーコミュニケーターの目黒潤です。

私は現在42歳ですが、20年前、就職活動で失敗し((;´д`)トホホ)、20代の青春はブラック企業で過ごしました。

そしてブラック企業に在籍していた8年間、メイクを落として寝たことはありませんでした。

帰宅したらバタンキューで、シャワーを浴びるという余裕すら無かったからです。

ひどい時には、スーツのまま、こたつで寝ているということもありました。

さすがに30歳を過ぎてから、そんな生活を続けていたら、メイクのノリが悪くなってきたので、寝る前にメイクを落とすことを習慣にしました(レベル低い習慣だなー(-_-;))。

うまく転職もでき、ブラック企業から脱出もできたので、なんとか人並みの生活を送るには、もってこいのタイミングでした。

そして今。

ブラック企業の頃よりは理性が働いているので(笑) 寝る前にメイクを落とすように心がけていますが、それでも、

・睡眠時間1時間の日が3日間続いたり
・凹んで落ち込んで、何もかもがどうでも良くなったり
・酔っぱらって帰宅して、とりあえずソファーで少し休んでからシャワーを浴びようと思っていたら、そのまま寝落ちしてしまったり

・研修講師として数時間大きな声でしゃべり倒し、スーツを着てパンプスを履いた脚もパンパンで、アウトプットし尽くした~と感じたり

などなど、メイクを落とさずに新しい朝を迎えてしまうことが、40歳を過ぎた今でも!よくあります!!
(良い子の皆さんは、マネをしないでくださいね)

こんな風に、肌に優しいとは思えない私の生活なのですが、それでもなんとか助かっているのは「シナリー化粧品」に出会えたからだと感じております!

「シナリー化粧品」を使い続けて、かれこれ20年近くになりますが、出会ったのがGWだったので、GWになると「シナリー化粧品」に対して、愛しい気持ちになります。

20年前の私は、ブラック企業に勤め始めて、ストレスと生活習慣の悪さで、どんな化粧品を使っても、肌はカサカサで常に突っ張っておりました。

元々肌が弱い方で、ストレスによるアトピーも経験したことがあるので、半分諦めていました。

でも、お肌の調子が悪いと、楽しくないんですよね。

肌がカサカサしているとメイクが綺麗に乗らないし、突っ張っていると、ピリピリしてちょっと痛いし、そういうことばかりが気になって、おしゃれも心から楽しめない毎日でした。

だけど「シナリー化粧品」に出会えてから、本当に安心な毎日を送れるようになりました。

どんなハードな日々を送ろうと「シナリー化粧品」が守ってくれる、と思えるからです。

特におススメは、石鹸と化粧水ですが、化粧水なんて、私は髪にもパシャパシャ!とかけちゃいます。

髪がツヤツヤになって、落ち着きが良くなります★

 
201705041241_1-600x0.jpg

私は「シナリー化粧品」の回し者でもなんでもないのですが(笑) 本当に良いものは良い!ので、自信を持ってお勧めしています!

パッケージのおしゃれ度は、他の化粧品には劣りますが…中身は良いですよ!


お肌はキャンパスです。

キャンパスが綺麗に整っていると、メイク映えもするし、お洋服の色がお顔に綺麗に反射して「似合う」という現象が起こります。

どんな化粧品を使おうとその方の自由なので「シナリー化粧品」じゃなくても良いのですが、私のレッスンでは、お肌と「似合う色」の関係性も、説明しています。

<< 2017年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31