1. HOME
  2. BLOG

BLOG

ヤンキーの中3男子との思い出

投稿日時:2017/04/21(金) 20:26

お客様の魅力を発見し、演出し、表現する、カラーコミュニケーターの目黒潤です。

私は20数年前の女子大生時代、アルバイトでヤンキー塾の講師をしておりました。

マンツーマンで教える塾だったのですが、なぜか、この世で一番扱いづらい「ヤンキーの中3男子」の担当になることが多く、そりゃもう、大変でした。

私は奨学金を借りての苦学生だったので、ほぼ毎日バイトに行っていましたから、ほぼ毎日「ヤンキーの中3男子」とあ~だこ~だ格闘し、とても悩んでおりました(真面目な女子大生でした(^_^;))

まず基本的に「ヤンキーの中3男子」は、言うことを聞きません。

時間通りに塾に来ただけで、拍手ものです(マジで)

筆算ができない(次の位に送る概念がつかめない)、九九が完璧じゃない(特に七の段)というのは序の口で、私のことを「お前」と呼ぶ、私の持ち物を「オラオラ」と言いながら数人でパスでまわす、自転車のタイヤの空気を抜かれる…など、本当に大変でした!

なんで大変かって、私が諦めないから大変だったんです!

それでも私が授業をしようとし、普通に宿題を出すから、反感を買って、大変になっていました。

最も言われた文句は「宿題が多い」です。

「お前、宿題多いんだよーーー!!!」と、よく言われていました。

あ、言われるだけでなくて、壁にも書かれていました(笑)

だけど、諦めていたら、私も「ヤンキーの中3男子」も、心は死んでただろうな。

今はみんな、どこかでいい大人になっていると思うので、今だったら、一緒に美味しいお酒を飲めると思います!(笑)


女子大生だった頃から20数年が経ち、マンツーマン研修をするお仕事をさせていただいておりますが、今は皆さん、本当に熱心です!

宿題を出しても、バッチリやって来てくださいます!

今日もこのようなメッセージをお客様からいただき、本当に嬉しかったです。

 
目黒先生
本日もありがとうございました!
とっても充実の時間で本当に感謝しております。
と同時に、残りの回数が少なくなることにすでに寂しさを感じております。
目黒先生とたくさんの時間を共にさせていただき、とても多くのものを吸収しております。
宿題も頑張ります! 次回もよろしくお願い致します!

女子大生時代の思い出にふけりながら、喜びに浸りました。

 

<< 2017年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30